企業理念・馬場プラブランド

プラスチックの射出成形

馬場プラスチックの射出成形技術は、昭和45年の創業以来、多岐にわたる製品群の生産に携わってきました。その結果、累計5億個以上の成形品を実現し、業界内での信頼と実績を築き上げています。私たちの射出成形は、小型精密部品からエンプラと呼ばれる大型成形品まで、幅広いニーズに応じることができます。射出成形とは、熱で溶かしたプラスチックを金型に注入し、冷却することで所望の形状に固める技術です。我々は、汎用プラスチックから特殊プラスチックまで、多様な材料に対応することが可能で、それぞれの特性を活かした最適な成形を追求しています。馬場プラスチックの強みは、確かな技術力を持つ専門家たちが結集して、一貫した品質の維持を図りながら、時代の要請に応じた製品を生み出すこと。お客様の要望に迅速に対応し、正確で高品質な製品提供をモットーに日々業務に励んでいます。

豊かな暮らしをサポートする!

我々は、ものづくりを通してエンドユーザー様が少しでも快適に生活できるために日々精進しております。

ビジョン

我々は、これまで培ってきた成形の技術やノウハウを生かしつつ、これまで以上に品質や生産性を上げるため、デジタルトランスフォーメーション(DX化)の実現を目指します。

汎用プラスチックと特殊プラスチックについて

プラスチックには多種多様な材料が存在し、その特性や用途に応じて使用するものを決定します。汎用プラスチックは、その名の通り幅広い用途に使われるプラスチックであり、日常生活のさまざまな場面や業界での利用が見受けられます。具体的には、自動車部品などの工業製品から家庭用品まで、多岐にわたる製品に用いられています。これらは一般的に加工しやすく、コストも比較的低いという特徴を持っています。一方、特殊プラスチックは特定の高度な性能を持つプラスチックを指します。エンプラやスーパーエンプラとも呼ばれ、熱に強い、摩耗しにくい、耐薬品性や耐環境性など、特別な条件下でもその性能を保持することができる素材として注目されています。馬場プラスチックでは、これら汎用プラスチックから特殊プラスチックまでの幅広い材料に対応して、最適な製品の提供を目指しています。

プラスチック製品の画像
プラスチック製品の画像
プラスチック製品の画像
プラスチック製品の画像

広島のものづくりを世界へ

現在、多くの観光客が広島の観光地に訪れる中で、少しでも多くの人に我々の製品を手にとってもらい、広島のものづくりの素晴らしさに触れてもらえる。

新商品の開発

射出成形機の画像

プラスチックは、その軽さ、耐久性、そして加工の容易さから、さまざまな産業や日常生活での利用が拡がっています。細かい凹凸をつけるといった繊細な加工から大規模な成形・加工まで、多様な手法が用いられます。馬場プラスチックは、これらの多彩な要求に応じるための最先端の技術と設備を持ち、プラスチック加工のプロフェッショナルとしての地位を確立しています。加工においては、熱や圧力を利用してプラスチックの形状を変更することができるため、押出成形や吹成形など、さまざまな成形方法で自動車部品、機械部品、配管などの製品が生み出されています。私たちの高度な加工技術と経験を活かし、お客様のニーズに応じた高品質なプラスチック製品を提供します。細部の再現から大量生産まで、馬場プラスチックはプラスチック加工の新しい可能性を常に追求しています。

PEEK材およびその複合材の大量生産

PEEKの画像

弊社では汎用プラスチック、汎用エンプラの他に、スーパーエンジニアリングプラスチックの成形が可能である。

スーパーエンジニアリングプラスチックの中でも高機能樹脂のポリエーテルエーテルケトン(PEEK)品の製品も成形することが可能である。

PEEK材は特に耐摩耗性が高く、軽量という特徴から金属製ギアなどの置き換えが可能である。

PEEK材を射出成型できるメーカーが限られている中、弊社では大量生産することは容易である。

プラスチック金型の製造

馬場プラスチックでは、プラスチック製品の生産に不可欠な金型の製造も行っています。金型は、プラスチック成形品の品質や形状、寸法の精度を保証する基盤となるものです。私たちは、長年の経験と先進の技術を組み合わせ、お客様のニーズに最適な高精度な金型を提供しています。これにより、製品の一貫性と品質を確保し、生産効率を最大化することが可能となっています。